転職候補にあげている複数の病院の待遇面を比較検討しよう!

ナース転職口コミ

看護師の転職理由は、家庭事情や年齢的問題、収入など個人によって違うものです。
ですが、共通していえる一番の理由としては「今の職場よりも待遇のよい病院に移りたい」という理由が挙げられます。
一言で待遇と言っても、ただ単に給与だけの意味ではありません。入職の際のホジションから、週あたりの勤務時間数、残業の実際的な時間数、
年間休日数、年次有給休暇、バースデー休暇などのお祝い休暇の有無、保養所や優待施設などの福利厚生が充実しているか?
独身寮、家族寮の有無、扶養手当や住宅手当の金額など挙げるとキリがないほどの項目が待遇という一言に集約されているのです。
転職候補にあげている複数の病院の待遇面を比較検討することはとても重要といえます。

 

国公立病院の待遇をチェック

特に国公立病院の待遇は私立病院よりも高待遇であるというのが一般的な認識です。
国公立病院では、全国共通の規定を持っており、しっかりと管理がなされています。
目安として待遇の詳細を知っておくと転職の際に比較材料として活用できるので、
ここでいくつか紹介したいと思います。

 

国公立病院の初年度の有給休暇は20日です。私立の病院や他の医療機関と照らしあわせてみると、ほぼ同じ水準か日数が少ないことが多いようです。
また、ほぼ全ての国公立病院に保育園や寮が完備され、給料体系も、独自の退職金制度を持ち、安定性の高さが魅力です。

 

さらに、研修制度がしっかりとしているのも特徴です。
自らが勉強会に足を運ばなくても入職後にしっかりと新任者研修が行われ、研修後には即戦力として病棟で活躍出来るような研修体制が確立されています。
一般的な産休育休制度の他、時短勤務の設定、育休明けの職場復帰後のフォロー体制も万全です。
このように、国公立病院は、待遇面に特化した職場といえます。

 

私立病院の待遇をチェック

一方、私立の病院をみると、病院の規模や経営状態により待遇面に大きな差が生じます。
町のお医者さんの様な個人医院では、経営や職員の待遇に院長の意向が強く反映しがちです。
入職前の説明と実際の待遇が違っていたというケースも多々あるため、泣き寝入りする看護師もいるのが現状です。勿論、個人医院でも、経営者として優れた医師も多く、高待遇な職場も存在しますので、看護師仲間の評判や転職サイトを利用しているのならば、様々な病院の内情を知るコンサルタントに話を聞き見極める事が大切です。

 

私立病院では病院ごとに待遇の差がありしっかりチェックしましょう

大手のグループ病院などの私立病院では、母体が大きく、かつ看護師の数も一定数確保しなければならないため、
給料面を売り物にして、看護師採用を行っている病院が多く存在します。
その反面、福利厚生が充実でなかったり退職金制度が無かったりという落とし穴がある事も多く国公立病院のような一定した待遇では無いので、入職前に待遇面をしっかりと確認しなければなりません。
一見名の通った大病院であっても、経営難に陥っている病院は利益重視で人件費を圧縮しているところもあり、
思った待遇が受けられない恐れもあります。
私立病院の入職には、経営状態のリサーチも必要となります。

 

待遇の差だけでなく自分の働くスタイルとあっているかが重要

ここまでの説明でいくと、国公立病院がとても待遇面で優れているのが見て取れますが、注意したいのが、病院内の看護師同士の雰囲気にあります。
待遇面が良いので、中途退職をする看護師が少なく、長く同じ職場に関わるため、人の流れが少なく独特のルールや、暗黙の了解的な規律が存在する事も事実です。古い体質や習慣が根付いていて、中途採用された看護師にとっては最初は非常に苦労するとの声も聞かれます。
もし、待遇面を重視し国公立病院への転職を希望する際には、多く国公立病院の病院見学会に足を運び、病院の風土や職場の雰囲気を確認する事をお勧めします。

ナース転職サイトおススメTOP3!

ナースではたらこ

ナースではたらこ

求人数 支援金 サポート地域 運営会社 口コミ評価

90,000件以上

-

全国

ディップ株式会社

5つ星


公式サイトへ


ナースフル

ナースフル


求人数 支援金 サポート地域 運営会社 口コミ評価

非公開

なし

全国

(株)リクルートトDC

5つ星


公式サイトへ


ナースエクスプレス

ナースエクスプレス


求人数 支援金 サポート地域 運営会社 口コミ評価

非公開

なし

全国

(株)メディカルリソース

5つ星


公式サイトへ


このページの先頭へ戻る