看護師が転職をする際のデメリットとは

看護師として、ある程度の経験を積んできたら、より良い現場を求めて転職を考えることもあるのではないでしょうか。しかし、どんな職業にしても転職をすればメリット、デメリットがあると思いますが、看護師が転職をする際のデメリットとは、どんなことがあるでしょうか。

ナースの転職には注意する点もあります

まず転職したい理由とは何でしょうか。「もう少し、自分の経験や働きに合ったお給料が欲しい」など、現状を変えたいと思った時が転職先を探すときではないでしょうか。看護師のお給料は、病院によって違う各種手当で左右されます。つまり基本的なお給料は、どこの病院でも大差がなくより良い待遇の病院に転職することが、現状を変えることにつながるということになります。実際に転職してみて、自分の希望通りの待遇とお給料をいただくことができた場合は良いのですが、「転職する前の状況となんら変わらない」「お給料は少し良くなっても、通勤などを考えると以前よりも悪くなってしまった」となってしまった場合が、看護師が転職した際のデメリットではないでしょうか。

ナース転職サイトを有効活用

激務の中、休日を転職活動に使っていても、たった一人では一日に何件も病院を見学することはできません。求人情報は、すごく高待遇な内容を提示していても、面接でお話を聞いたりしなければ実際のところ、自分がどのような待遇を受けられるかは、確定したわけではありません。また、自分が希望する待遇で転職したとしても、周りの雰囲気がそれを許さない場合も現実にはあり得ます。面接の時点では、日勤のみの勤務を希望しても、現場ではローテーションで夜勤をしていれば自分ひとり、申し訳ない気持ちになり、孤立する可能性もあります。やはり転職するには、事前の現場の見学が必要となりますが、面接の時点ではあまり深く聞けないのも現実です。このような転職に伴うデメリットをなくすために、看護師専門の転職支援サイトや人材派遣会社が転職したい看護師さんのために日々動き回っています。

看護師不足からナースの求人数は増えています

ここ数年、看護師専門の転職支援サイトや人材派遣会社も増え続けてきました。激務をこなしながら転職活動をするより、このようなサービスの専門のスタッフに希望を伝え任せてみるのも、現状を変える近道になるかもしれません。ナース転職支援サイトや人材派遣会社を利用するときは、自分の希望をしっかりと伝えることが大切です。専門のスタッフが親身になり、自分では聞きづらいことも、そして現場の現状もしっかりと確認してきてくれることでしょう。このようなサービスを利用するには、会員登録が必要なのですが、利用料金はかかりません。なので安心して、仕事をしながら転職活動ができるのです。より良い現場を求めて、また現状を変えるために、看護師専門の転職支援サイトや人材派遣会社を上手に利用してみませんか。

 

 

 

 

ナース転職サイトおススメTOP3!

ナースではたらこ

ナースではたらこ

求人数 支援金 サポート地域 運営会社 口コミ評価

90,000件以上

-

全国

ディップ株式会社

5つ星


公式サイトへ


ナースフル

ナースフル


求人数 支援金 サポート地域 運営会社 口コミ評価

非公開

なし

全国

(株)リクルートトDC

5つ星


公式サイトへ


ナースエクスプレス

ナースエクスプレス


求人数 支援金 サポート地域 運営会社 口コミ評価

非公開

なし

全国

(株)メディカルリソース

5つ星


公式サイトへ


このページの先頭へ戻る