30代のナース転職活動

看護師として働き30代を迎えると、ちょうど結婚や妊娠、出産、育児という人生の節目を迎えるころだと思います。家庭や育児と仕事を両立させるためには、20代の頃のような働き方や勤務体制では無理が生じてくるかもしれません。また、近年増加している男性看護師の場合は、一家の大黒柱としてお給料をアップさせる必要性が出てくるでしょう。このような理由で、30代の看護師は、勤務体制や収入面に関して現在働いている職場に不満を持つ人が増えてくると思います。

仕事経験もあるので30代のナース転職活動は需要も多い

また30代になると、看護師として10年以上の経験があり、職場の中でも責任のある立場になることが多いでしょう。そして、自分の看護観や仕事に対する考え方をしっかり持てる時期なので、看護師の仕事にやりがいや誇りを持ちながら仕事をする一方、看護師としての将来どうしていくかなどを考える頃でしょう。30代の看護師が転職活動を始める場合、最も優先して考えることは何か考えてみましょう。一番最初に考慮すべき点は、今までの看護師経験も含めて、自分をしっかり評価してくれる病院が見つけることができるかどうかです。新人時代から経験を積んで、お給料も少しずつ上がってきたのに、新しい病院に入った途端に収入が減ってしまっては、転職活動した意味がありません。

育児との両立を考える人も多い

では、30代看護師を雇用する側の病院が懸念することは何でしょう。まず、30代看護師には育児と仕事を両立させながら働く人が多いことです。育児をしていると、子供が体調を崩したり、親が参加しなければならない学校の行事などを理由に休みをとる必要が出てきます。これらの理由で休みを取ることは、育児をしていると当然でしょうが、あまり頻繁に休みを取られると病院側としては困ってしまいます。さらにせっかく仕事に慣れてきた頃に、「育児との両立ができないので辞めます」と言われる可能性もありますよね。また、「今まで長年働いてきた病院をなぜ辞めるのか?」ということも、雇用する側の病院は気になるポイントだと思います。この点においても、転職活動をする際は「看護師としてのキャリアアップのために」ということをしっかりアピールする必要があります。30代の看護師が転職活動するには、いろいろな問題がついてくるのです。

ナース転職サイトで間違いないの転職を

30代で転職活動をする時は、「看護師としてキャリアアップをしていきたい」ということをしっかりアピールすることが大切です。そのキャリアアップに関しても、具体的に説明できると良いでしょう。さらに家庭を持ち育児をしている人は、どのようにして仕事と両立していくのかをしっかり説明できると良いですね。これらのことを踏まえて、自分のアピールポイントを考えていくのはなかなか難しいものです。第三者の視点から考えてもらうと、より良いアピールポイントを見つけることもできるでしょう。30代の転職活動は、プロの力を借りて的確なアドバイスを受けることが転職成功への近道だと思います。

ナース転職サイトおススメTOP3!

ナースではたらこ

ナースではたらこ

求人数 支援金 サポート地域 運営会社 口コミ評価

90,000件以上

-

全国

ディップ株式会社

5つ星


公式サイトへ


ナースフル

ナースフル


求人数 支援金 サポート地域 運営会社 口コミ評価

非公開

なし

全国

(株)リクルートトDC

5つ星


公式サイトへ


ナースエクスプレス

ナースエクスプレス


求人数 支援金 サポート地域 運営会社 口コミ評価

非公開

なし

全国

(株)メディカルリソース

5つ星


公式サイトへ

30代のナース転職活動-ナース転職口コミおすすめランキング関連ページ

20代のナース転職活動
40代のナース転職活動
50代のナース転職活動

このページの先頭へ戻る